肖像権

2020.09.17

 

肖像権とは

写真を撮影されたり、公表したりしないよう誰に対しても主張できる権利

  1. 撮影の拒絶
  2. 公表の拒絶
  3. 財産的利益の保護権利

肖像権には上記の3つが含まれています。
簡単にまとめると、

撮影の拒絶

他人からみだりに写真や動画などを撮影されない権利

公表の拒絶

撮影された写真や動画などを公表されない権利

財産的利益の保護権利

肖像の利用に対した本人の財産的利益、パブリシティ権

パブリシティ権とは、有名人のグッズ販売などが有名です

肖像権とプライバシー権
写真を撮られただけではプライバシー権には侵害がないとされます(公表された場合は別)
ただし、肖像権には撮影の拒絶が含まれる為、肖像権の侵害が成立する可能性があります。

Copyright© 【消せる.jp】 ネット中傷トラブルの専門窓口 , 2020 All Rights Reserved.